家族にお酒をやめてほしい。
練馬断酒会には、
あなたの悩みや苦しみをわかってくれる家族がいます。

家族がお酒を飲んで

 物を失くしたり、

周りを汚したり…
尻拭いばかりしている

お酒のせいで

 仕事を失った夫に代わり、

経済的な負担を

負っている

お酒を隠したり

捨てたりしている

お酒を飲んで暴力を

振るう家族に

悩まされている

家族の飲酒で悩んで

いるなんて、恥ずかしくて

誰にも言えない

 断酒会に参加し、あなたの苦しみを一緒に解決していきましょう。

​「家族がお酒をやめなくて困っているなんて、恥ずかしい」と、ひとりで苦しんでいませんか。

また、依存症者の家族は「共依存」(※)であることも多く、飲酒を助長しているともいわれますが、実際どうしたらいいものか……と悩んでいませんか。

こうした苦しみや悩みを、家族同士で話し合うことで、いっしょに解消していきましょう。​

そして、家族の飲酒に振り回されることない、新しい人生をみつけていきましょう。

(※ 依存症者に必要とされることに自身の存在価値を見いだし、ともに依存を維持している状態のこと)

会員

Bさんの例

断酒会への参加と合わせて、アルコール依存症の治療を行う医療機関や行政機関に相談することも大切です。

何度言っても酒をやめない夫に悩み、人に相談もできず、インターネットで断酒会を見つける

家族会に参加し、同じような経験をした方の話を聞いて救われた気持ちに

家族が飲酒を助長しない方法などのヒントも得られ、夫に振り回されないようになる

崩壊しかけた家族関係も修復し、私も自分らしい人生を歩み始めた

会員(家族)の体験記

練馬断酒会では、会員の体験記を集めた機関誌「こぶし」を作成し、例会等で配布しています。

掲載された、家族の方が書いた体験記の一部をご紹介します。

家族体験記 ①

1

断酒会に繋がり41年

主人はアルコール依存症になって断酒会に繋がり、今年の4月で41年を迎える。二人で例会に出席して、私も家族としての役割を学ぶことができた。主人から聞いた…

4

共に歩む

主人が東京断酒新生会に入会して30年。先日、本部例会で30段のお免状を頂いてきました。壇上での主人の言葉に胸熱くなるものが…

2

仲間と歩む

私達夫婦は、間もなく結婚38年を迎えます。幸せな生活を夢見た38年前、ジューンブライドの結婚式当日は、何と…

3

断酒会に参加するようになって

私は夫が「酒好き」とは知っていましたが、「アルコール依存症」になるまでとは…

©️ AZUMA, Hideo  2013

©️ NPO法人 練馬断酒会